生きているだけで丸儲け


by zxt7867
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

鶴見のふれーゆ

  日本に来て、最初は千葉の稲毛海岸に住んでいまして、その後は船橋、武蔵小杉、鶴見と転々と仕事の場所が変わるたびに引っ越ししていました、理由は青春を満員電車の中で過ごしたくないからという単純な発想で、今思えば本当は朝寝坊がまだまだ朝食よりもずっと重要だと思う年頃でした。
  2000年までは鶴見でやっと落ち着いてきた、6年間も図書館の隣にある団地の7階で過ごしました、今でも電車で通るたびに見える団地の姿が恋しくて、鶴見はいいところでしたよと心から思えます。

  今でも時々家族で鶴見に訪れる場所というと ふれーゆ でした。そもそもここはゴミのリサイクル工場です、ゴミを燃えるエネルギーがここで再利用されて、工夫してこんな素敵な場所に早変わりする日本が大好きです。
  両親が日本に遊びに来るときも、連れていきました。ここは中国より日本のいいところだよと
熱賛しました。中国もいつか真似できたらそれこそ本当に先進国の仲間入りだと心から思います。

 只無理にしてオリンピックを2008年でやったとしても意味がありません、私も俺さんの意見に賛成します、「圣火接力,可以休矣。」四川省の瓦礫の中の子供たちを思えば、オリンピックも、可以休矣!その金でもっと優しい使い方があったはずです。

a0106340_3591285.jpg

ここに来れば、一年中夏です。
a0106340_349503.jpg


まま、見て、お魚見たいでしょう。

a0106340_358064.jpg

[PR]
by zxt7867 | 2008-05-14 03:50 | 思い出