生きているだけで丸儲け


by zxt7867
カレンダー

<   2007年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

shall we dance?


我的最爱

いろんなバージョンなshall we dance?が出てきたけど、やっばり原作が一番いい味を出しています。


shall we dance?作詞Oscar Hammerstein 作曲Richard Rodgers
Shall we dance?
On a bright cloud of music shall we fly?
shall we dance?
shall we then say ゛good-night゛ and mean ゛good-bye?゛

Or, perchance。
when the last little star has left the sky.
shall we still be together with our arms arround each other.
and shall you be my new romance?
On the clear understanding that this kind of thing can happan
shall we dance?
shall we dance?
shall we dance?

最近息子のエレックトンで練習して弾けるように頑張っているわたくし。
絶対弾けるように

そういえば先日息子と一緒にCSで日本の「shall we dance」シャル・ウィ・ダンスの再放送をみました、何回見ても面白くて、ついつい大笑いしてしまいました。息子が竹中直人さんの「カツラ」の事をとっても気になっていたらしく、どうして「髪の毛の帽子」を被ったの?と何回も聞いてくるので、それも笑えた。。。





Woman excite ウーマンエキサイト カワイイ : カワイイ、モノ情報
[PR]
by zxt7867 | 2007-09-30 08:21 | 趣味

不开车的日子

食欲の秋到来、涼しい朝は親子三人で、山頂公園を越えて、歩いて幼稚園に行くことにしました。最近車を乗ってもシートベルトがいやで、運転中に逆立ちしたり、危ないことをするから、しばらくの間は運転をやめてみた。そしたら不思議な発見と小さい歓びに巡り合えた。。。。

車を運転しない日、
 草を見たり、
 お花を摘んだり、
 どんぐりの歌でどんぐり拾い、
 
 車を運転しない日、
 澄んだ空気をいっぱい吸って、
 太陽の光を全身浴びて、
 お手手をつないで階段数え

 車を運転しない日、
 神様からの恵みに
 満ち溢れていて
 ありがとう!



 
 
 
 
a0106340_22148.jpg

a0106340_2182141.jpg
a0106340_2191953.jpg
a0106340_2194576.jpg
a0106340_2425038.jpg

[PR]
by zxt7867 | 2007-09-28 02:08 | 独り言

ミス・ポターを見てきた

  女の一人旅に憧れて女の一人映画観賞に行ってきた。

  ミス・ポターと共に笑ったり泣いたり過ごした今日の午前、気分転換できて、すっきりした。
  一人で映画を観に行ったのは3月に上映したholiday以来でした。つい最近のことかなと書いたらすでに半年も経ちましたね、時の流れは速すぎる。

   感想と言えば、イギリスがいいなと一度行ってみたい国です。

  1902年に出版された絵本『ピーターラビットのおはなしの時代、中国の子供たちはまだ食べ物に餓える時代でした、それと比べてイギリスの子供たちはもうすでにこんな豊かな精神食糧があったなんて、羨ましい限りです。私達自身も子供のころ、本が大好きでも童話を入手できるのはなかなか難しくて、家は母が高校の先生たがら、図書館からいつも貸出することができましたが、ほかの子供たちはきっと縁のない話だっただろう。

  香港返還の時、イギリスが返してくれないではないかと思えば、堂々と豪華客船を乗って、約束通りに返してくれたのではありませんでしたか?真似のできない強さと余裕が文化に浸透しているからこそ、全世界の前にアピールすることができたロイヤル気品でした。
中国は逆に香港を発展させ続けることができるかどうかが心配になった私って単純すぎたでしょうか?

  中国の子供たちにも「西遊記」や「哪吒」など4000年の歴史を財産としていつまでも食べさせ続けていくわけには行かないので、もっと素晴らしい新作品、もっと豊かな精神食糧を与えてあげる必要はあるではないでしょうか?

今はテレビ、DVD、インタネットなどいろんなメディアからdisneyの夢を中国の子供たちも簡単に見ることができましたが、足りないのは中国オリジナルの子供向けの物語です。ハリー・ポッターみたいなhit作品は普通の主婦が書き上げたと聞くと、中国は今みんな物が豊かになった以上、そのうちきっと昔話よりもグロバールな新しい物語を生み出す、それは私たちの世代に責任があると思いませんか?

a0106340_1159888.gif








  
[PR]
by zxt7867 | 2007-09-26 13:57 | 映画

芹が谷公園にて

[PR]
by zxt7867 | 2007-09-25 11:58 | 思い出

男の子が分からない


说他聪敏吧,6岁了,出门还要拿两个小汽车,做一路开一路。
说他苯吧,逆反起来,一个顶两个,好像知道你期待的是什么,每一件事都跟你对着干。


男の子が分からない。


息子にとって多分お母さんが分からないだろう。
彼の心の中は多分こんな感じです

なんで「ウンチ」や「お○ん●ん」とかの面白いことを言ったらお母さんが怒るだろう?
なんでレストランでは静かに座って食べなきゃならないだろう?
なんで夜が寝ないといけないの?
なんでお母さんっていつも妹にやさしいの?
なんでいつも遊びが足りないだろう?
なんでほしい玩具はいつも買ってもらえないだろう?
なんで男の子は泣いちゃいけないだろう?
なんでお母さんはいつも男は「沈黙は金なり」なんかを言うの?意味が分からない。
なんでお母さんっていつも怒鳴ってばっかりでいるの?
[PR]
by zxt7867 | 2007-09-21 18:32 | 息子

お知らせ

看看这里。博友会からお知らせです

http://www011.upp.so-net.ne.jp/cn-jp/

博友会揭示板を訪問したい場合、右側の“博友会的揭示板”をクリックして下さい。
googleのBloggerの空間を代わりに使ってきたのです。もしgoogleアカウントがあるならば、主編の俺さんは皆を共にHP編集するように招待することができます。但し皆はHPの編集(IT )についてそんなに詳しい訳でもないため、emailを通じて(通って)投稿する方法を考えました。
  もとはだれでも自由に投稿することができるように設計していて、無審査のためにいくつかの不良なウェブサイトが繰り返しごみ情報を貼り付けることもできた。これから投稿する方法を変えてみました。投稿 emailアドレスは変えます:blog-assn@googlegroups.com。この新しいアドレスへの投稿側のメールアドレスも、必ず登録を経なければならなくて、未登録のアドレスからの投稿は戻されます。皆さんのemailアドレスを主編の俺さんに教えて下さい。(できるだけ無料の郵便箱を使う方がよいです、例えばgmail、hotmail、yahooなど。)


揭示板テスト
9/16日,本人sharon与甜心在八景岛约会,届时有双方家族在场,
其间因八景岛外停车场到处满车,共通电话5.6次,八景岛内吵杂人多,没听到铃声而留言2,3次。
终于与下午4点半左右回合,见面后交谈10来分钟吧,
在这10来分钟里拿了人家上海带过来的葡萄干数合,吃了人家一大把上海巧克力,还有两个冰淇淋蛋筒,留倩影照数枚,以上。
[PR]
by zxt7867 | 2007-09-20 22:36 | 博友会

万葉倶楽部

夕日の中で観覧車がこんなに身近に見れるのよ。


[PR]
by zxt7867 | 2007-09-20 07:01 | 思い出

hand in hand


[PR]
by zxt7867 | 2007-09-18 15:01 | 思い出

百闻不如一见

a0106340_1291739.jpg  三連休の日曜、朝から八景島に行くことになった、博友会で知り合ったsweetheartさん一家も今日八景島へ来るのを知っていて、電話を入れてみました、会うことになりました。
  ブログで写真の通り、かわいい二人の男の子を持つ美人ママです、自分の意見もしっかり持っていて、いつも楽々のほうを選ぶ自分と違って、「是个闲不住的精力充沛的人」,彼女の話を聞いているとき、頷くばっかりでいる私でした。
a0106340_1285285.jpgsweetheartさん今日も八景島をごゆっくり楽しんでくださいね、そして上海でまた会おうね。
  
a0106340_1274050.jpg


  最後に花火も見れて楽しかったです。
[PR]
by zxt7867 | 2007-09-17 09:57 | 思い出

子供の洋服選び

  今日幼稚園のママ友達とお話中、彼女の携帯が鳴り初めて、電話終わってからは、私に「義理の母だよ、娘の洋服サイズを聞いてくるので、またダサいのを買ってくるのよ、もういいからお金頂戴よ!」って愚痴をこぼした、「贅沢の悩みだね」と笑った私、家の「婆婆」なんか子供の誕生日さえ覚えてないのよ。
  でも、彼女の悩みも何となく分かるような気がして、だって子供に洋服を選んであげる瞬間は一番「母になった」と実感できる幸せの瞬間だもん、その時の自分の脳にはα波がいっぱい出てるのを身をもって分かります、まるで森の中でマイナスイオンをいっぱい吸い込んだのように。
  
  子供の洋服選びは母の特権でもある、しかも時間限定、子供たちはいずれ大きくなって自分の趣味で洋服を買うようになる、買ってあげれるのは今しかない、だからついつい買いすぎてしまう自分がいる。ベビー服売り場通る度にため息つく私、「かわいい」と呟きながらも、もう着れる赤ちゃんがいない、娘も息子もあっという間に女の子男の子になった、それでも時間さえあれば、可愛い95cm以下の洋服しか置いてないベビー服の中で「流连忘返」する私、「これ、もしかして○ちゃんがまだ着れる」と衝動買いしてしまって、失敗したケースは何回もあったな。。。

   今の私にとって子育ての楽しみの一つと言えば子供に洋服を選んであげること。
近い将来私は嫁から姑になる日はきっと来る、私は絶対に孫の洋服を買うのを控え目にする決心、だから今こそ私の母の特権を誰にも渡せないよ!
[PR]
by zxt7867 | 2007-09-15 02:44 | 独り言