生きているだけで丸儲け


by zxt7867
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

伤脑筋的圣诞礼物

儿子4岁那年的圣诞因为全家去了夏威夷,回日本的飞机上,儿子突然跟我说,到了家里肯定有圣诞老人的礼物放在家里吧?我当时就心里一沉,由于我的疏忽,没有准备任何礼物。我解释说因为飞机是25号从夏威夷起飞,到日本已是26号,圣诞节已经结束了,所以从圣诞老人那儿来的礼物可能不会有了。到家后,大人很累,忙着收拾行李,谁也没理会儿子的失望。后来我母亲告诉我说,儿子跟她说了,「我是个好孩子,但是飞机是25号从夏威夷起飞,到日本已是26号,圣诞节已经过掉了,所以礼物也没——了」。在我们看来夏威夷之旅就是圣诞礼物,而且出发前还特意花了16万买了雅马哈的电子琴给他,但他4岁的脑海里,并没把这和圣诞礼物联系起来。

从那年起,我就觉得儿子似乎知道了其中的秘密,圣诞前他详细地告诉我想要什么。今年他说想要blocks,我说你有大小不下4种类似的东东,并且老是到处乱扔,不收拾是不行滴,他很过分地在玩具店指着想要的玩具跟我说是这种,不是那种,我仔细一看2岁以上孩子玩的,劝他换一个,他开始胡诌什么飞行船,叫我到哪里去买吗?没办法,我这个圣诞老人只好满足他,还是blocks在玩具店比比皆是,到时候我就告诉他用blocks来做飞行船。

而女儿就比较好打发啦,她去年2岁才第一次知道圣诞是在保育院的圣诞会上,女儿被选为班代表向圣诞老人问候,并从假圣诞老人那里拿到了一本图画书。今年问她想要什么,她就说图画书,并且22日保育院的圣诞会上又如愿以偿后,再问她想要什么时,她说已经拿到了啊!もうもらったよ!

但是作为母亲早就想要送她的礼物,是我自己小时候没有机会接触到的东西。

到底买了什么?

More
[PR]
by zxt7867 | 2007-12-27 23:32 | 思い出
纯属转贴*(非本人制作)



亲爱的技术支持:
我急需您的帮助。我最近将“女朋友7.0”升级到“妻子1.0”,发现这个新程序意外地启动了孩子生产程序,而且占用了大量的空间和珍贵的资源。这在产品的使用手册中没有提到。此外“妻子1.0”自动将自己安装到其他的所有的程序中,它随系统同时启动,监控整个系统的状态。男人夜出2.5”和“高尔夫5.3”无法再运行,一旦运行 该程序系统即行崩溃。试图运行“周日足球6.3”经常失败,而“周六购物7.1”却代之运行。看来我无法保留“妻子1.0”,因为它和我喜欢运行的任何程序都不相容。我打算回到“女朋友7.0”,可是这个程序又无法卸载。
请您帮帮我吧!


亲爱的用户:
这是个很普通的问题,产生于你对基本原理的不了解。
很多的男人将“女朋友7.0”升级到“妻子1.0”,以为“妻子1.0”是一个“实用与娱乐程序”。然而“妻子1.0”却是个操作系统,是被设计用来运行所有程序的。你不可能清除“妻子1.0”,也不可能回到“女朋友7.0”,因为“妻子1.0”的设计中不具有这个功能,无论是卸载、删除或是清除已经安装在系统中的这些程序文件,都是不可能的。
有些人曾试图安装“女朋友8.0”或者“妻子2.0”,结果是产生了更多的问题(参见手册中的赡养费/孩子的养育/律师费用)。我安装过“妻子1.0”,我建议你保持现在的安装状态,妥善解决遇到的困难。
当任何错误或问题出现的时候,不论你认为是什么原因引起的,你必须运行“C:\我道歉”程序,并且避免使用“退出键”。必要时可能需要运行“C:\我道歉”多次,希望最终能使*作系统恢复到初始状态。
“妻子1.0”虽然是一个需要高保养的程序,但同时对人可能是非常有益的。充分地利用它,需要买些额外的软件比如“鲜花2.0”和“巧克力5.0”。
不要在任何情况下安装“秘书(短裙版)”,因为“妻子1.0”不支持这种程序,而且系统多数时候肯定会崩溃。
[PR]
by zxt7867 | 2007-12-25 19:35 | 中文

今年の年賀状写真

a0106340_10154774.jpg


これを借りて、ここで皆さんメリークリスマス!


We wish you merry chirstmas and happy new year!
[PR]
by zxt7867 | 2007-12-24 10:16 | 思い出

娘のクリスマス会

[PR]
by zxt7867 | 2007-12-22 13:01 |

私はマンション派

7年10ヶ月ぶりにマンションに戻った我が家族、快適、快適!
やっばり私はマンション派。

マンションのいいところをまとめてみました。
温かい(今でも暖房なしでシャツ1枚)
静か
眺めいいし、
日当たりも最高
安全、安心
雨漏りやベランダのひび割れの心配がなし
野良猫や蟻など虫の侵入もなし
生ゴミ捨てが楽
携帯の電波が届く
家事がsimpleになった、お家周りの手入れがいらない
salesや宗教の勧誘がこない
喧嘩しても隣が聞いていると心配しなくていい
地震の揺れがまだ感じない
いろんな設備がマンション内にある、便利

一軒家もいいところがありますが
住所が短い、子供が覚えやすい
駐車場がついている
収納がいっぱいある
ベランダが自由に使える
お庭でクリスマス飾りや夏の花火が子供たち喜ぶ
お花がいっぱい植える
マンションよりは肌の保湿にいいかも、マンションは温かい分乾燥かも。。。
最後に土地が自分の資産になる(旦那の意見)
地図に我が家が載ってある(旦那の意見)
学校と公園が近い(家の場合)


というわけで私はこれからもマンション派です。
[PR]
by zxt7867 | 2007-12-18 23:52 | 趣味

視力検査

ちょっと緊張気味
a0106340_20203765.jpg


a0106340_20181165.jpg


a0106340_20183487.jpg


a0106340_20205889.jpg

見えない
a0106340_20211552.jpg


結果
0.6&0.9
大変!
[PR]
by zxt7867 | 2007-12-16 20:18 | 息子

byebye!sweet memory

毎日見慣れた風景、毎日通いなれた道、今日でさよなら、byebye!sweet memory。。。

[PR]
by zxt7867 | 2007-12-12 03:23 | 思い出

こま回し大会

    ずーと書きたくて書けなかった幼稚園のこま大会、忙しすぎて、さすが幼稚園の行事もあれこれ三年目になると、親的にも緊張感がまったくゼロになって、カメラさえ持って行かなかった、写真を携帯で撮ったものの、距離が遠く、ぼんやりし過ぎて全然見辛かったため、

a0106340_2203513.jpg

去年の写真を見つけ出してUpしました。
a0106340_14733.jpg


   去年の予選は息子が予想外に残った(四回回ったところで四回も回ったので)、クラスの選手に選ばれた。 紐が真っ黒になるまでいっぱい練習しました。
a0106340_2234689.jpg

 
a0106340_1463018.jpg

なんか写真でも分かるように腕から指の爪先までがビンと真っすぐに伸ばしていて、気合いも明らかに今年と違いました。

  以下は去年が書いた記事です。
  朝は気合入ってビデオカメラを持って応援しに行きました、1分12秒も回ったがやっばりライバルのけい君に負けました、来年頑張ろうね!
   その後お母さんたちの競争もありました、全く想定外でこまの回し方をその場で教えてもらって出場しましたが、勿論回らなかった、息子ごめんなさい、ママも来年頑張ろうね!


  今年は全然練習しなかったから、だめだろうなと思った、案の定予選も駄目でした。先週決戦で優勝したのは何をやっても一位の女の子○みちゃんでした、あなたたち毎日滑り台やジャングルジムしか知らない男の子たちと違って、○みちゃんはつい最近精華を受かった、その負けず嫌いの性格はこま回しでも彼女に優勝に導いた。それに刺激を受けたのか?息子は大会が終わった後毎日こま、こまと練習し始めた、写真は公園で練習する様子。
a0106340_25353.jpg

付き合ってあげた母の私にとって一語と言わせてもらうわ、「もっと大会の前に練習してよ!」そしたら今優勝したのはきっとあの○みちゃんではなく君だよ!
a0106340_2175365.jpg

ちなみにママは出場して1分ぐらいは回ったよ、君が紐を巻いてくれたお陰で。

息子の手にしていたこまに注目、自分でクレヨンで色塗りして、紐を巻く側の金属の部分が練習しすぎて(大会後の)削られどんどん短くなって、今は紐を巻くにも一苦労です。

やっと競争心が芽生えてきたのか?今でも遅くはないけど、
お家の床の上にこまの練習することだけはやめてね!
[PR]
by zxt7867 | 2007-12-10 02:08 | 息子

カタカナの原音

fujimotoさんの記事を有感して、以下のことを書かなければと風邪と闘病しながらPCに向かいました。(笑)

そもそもカタカナで英語を表すのが、どうしても限界がありますよね、中国語の漢字で外来語を訳す時も同じだと思います。
息子の幼い頃、おしゃべりをし始めた、片仮名の発音でバナナを教えた方がいいのか?それとも英語のままで教えた方がいいのか?を悩んだ時期がありました。
そのうち彼がだんだん大きくなるにつれ、英語教室を通わせようと思って、体験レッスンに連れて行ったら、先生が「cat」をキャトと繰り返し熱唱していったので、断念しました。
日本語の中に片仮名の外来語はせっかくいっぱいあったのになと初めて気付いた、昔から英語のままで覚えだら、日本人は今時皆英語上手だったのになと思ったことがあります。ルー大柴みたいに。。。勿体ないです。

私は最初17年前日本に来た時、英語の発音がいいってよく言われましたが、日本語がだんだん覚えるうちに、片仮名の発音で英語をしゃべるようになってきた、前から得意とはいえない英語も原音はなんだったっけ、思い出せなくなった今この頃です。
例えばcontrol(コントロール)、よく仕事で使っていました、最初に片仮名で聞いた時はまったく思いもつかない「何?」とカルチャショックを受けたのにも関わらず、今になってコントロールはコントロールだよ堂々と使うように慣れてきました。
アクセントはまだまだですが、やっばり日本生まれ育た息子と娘のほうが正しいカタカナを使っているから、最近よく直されています、「ママ、トンネルではなくトンネルだよ」とか、私もより一層標準なカタカナ発音ができるため素直に原音を考えぬまま、「郷に入っては郷に従え」るようになって来ました(笑)。
[PR]
by zxt7867 | 2007-12-04 02:51 | 趣味