生きているだけで丸儲け


by zxt7867
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

愛妻の日

初耳です

1/31
私が日本を好きになった理由の一つになりそう。
[PR]
by zxt7867 | 2008-01-30 23:12 | 独り言

揺り籠の歌

a0106340_271825.jpg

[PR]
by zxt7867 | 2008-01-29 02:07 | アルバム

言葉の誤区

  朝NHKの日本語で遊ぼうを見る都度、「あなたは私、わたしはあなた、ややこしいや、ややこしや」の歌が出ると、息子が言葉を覚えるときのことを思い出します、その時の息子はまさにあなたと私が区別を付けなかった、自分のことを言うときはいつも「你」でした、「给你看看」、「妈妈和你一起去」。。。説明方法を見つからないまま、そのうち自然に直てきたのがやはり子供って言葉を覚える天才だなと感心しました。
 ほかには手が子供に引っ張られると、大人はいつも「なに?なに?」って聞くから、息子も私の手を引っ張るとき自分から「何、何」っていうときはちょっと焦った、その時は「おいで」って言うべきだわ、説明がややこしい!
 後形容詞を否定するときは「くない」とつけるけど、子供なりに頭でそのルールを見つけたのか、それを自分なりに応用するときは、確かに嬉しかった、でもでも時々間違いました、「きれくない」「好きくない」も言うようになった時は、その成長に嬉しい半分、焦りも半分でした。

  最近の娘も同じ時期になってきた、ちびまるこは「ちびまるこ」って、「なになにじゃない」は、「なになにじゃない?」と「だ」が一個多い、靴をはく時は「反対じゃない?」と確認をする、悪いことをした時、「○○ちゃん?」と問われた時は、「じゃない」ときっぱり即答。紙飛行機が敗れたときは「まだ飛べる」と、なぜか余弦な単語が一個自分なりに入れたがるです。

  子供が言葉を覚えるときはいろいろ大人が想像もつかない反応が面白くて、時々間違っても、無理して教えなくても、そのうち自然に正しい言い方を身につけるから、人間の脳はやっばり神業だと信じるです。

最近私から二人にの話掛け方が二択が多いです(汗)、大抵私の言うことが「嫌だね」と抵抗するから、大人の知恵を絞って、自分の都合で二択を作って選択させるのが今のところまだ効果あり。

写真は雪が積もらなかったので氷で遊ぶ二人、その時口にずさんでいた「青いの歌」が何気に「青い、探そう」となっていた。バッチ。

a0106340_14465256.jpg


a0106340_14404026.jpg



a0106340_14413433.jpg

[PR]
by zxt7867 | 2008-01-27 13:21 | 息子

本牧館のパン

本牧通りにあるパン屋さん、ほとんど毎日お世話になっております。

まだ二時ちょっとなのにこの売り切る状態、子供たちが大好きなチョコボール、一口サイズで食べやすいです、中はパリパリのチョコチープもあって美味しくて、何個でも平らげちゃいます。

a0106340_130457.jpg


手前のクルミパンは私の好物です、普段は毎日数限定で、丸ごと大きいドーナツ状で売られていて、誕生日ケーキの大きさで680円激安、ちょっとしたお差し入れによく買いました。

a0106340_1325565.jpg


僕のくつろぎの区間でもあります。三時のおやつの時間はここで大好きなカレーパンを食べます。
a0106340_1331060.jpg

駐車場も4台分あるため、毎日幼稚園の送り迎えは大変助かった。
a0106340_1445747.jpg

最近は幼稚園の帰りにいくら催促しても滑り台から降りて帰ろうとしないときは,
怒って引きずりしなくても、「ママ、本牧館で待っているからね」と言えば、何分立つと自分からパン屋に来れるようになった。

a0106340_133184.jpg

去年は幼稚園の水曜日のパン食もここのパンでした。
偶に明日のお弁当何しようかなと悩んでいると、「チョコパンでもいいよ」と言ってくれたら、遠慮なく入れさせて頂きます。

a0106340_1442831.jpg

お菓子も売られています、ドイツ製のクッキーが美味しいです。
スタンプが貯まるとジャムや食パンを貰える、サービス満点。

a0106340_1443933.jpg

近くに行ったらぜひ寄ってくださいね。
[PR]
by zxt7867 | 2008-01-23 01:33 | 料理

一博一品

各位新年好!
博友们提议•期待的新年会,由于日程繁忙至今尚未召开,非常抱歉!
2007年我们有缘联结(链接)在一起。网上大家从不同的角度,用不同的语言记述了日常生活中的经历及感受。网下我们去唱歌、去郊游。。。。。。一起分享幸福与快乐,一起赶走孤独与悲伤。
那么2008年我们作点什么呢,2008年正值北京奥林匹克之年,又是中日实现邦交正常化35周年之际。前日,我们几位博友商量想将大家记述的一些中日之间感人的,有助于大家相互理解、相互帮助、改善我们共生环境的文章集合起来,联手出版一本中日博友会的一博一品(多品更佳)。 不管您是否拥有博客,不管您是否已经链接在这里。只要您赞同我们的宗旨,有这个心,愿出着份力,就请加入到我们这里来。
出书需要翻译、编辑、协调、联系出版等一系列细致复杂的工作,当然还需要资金。这些我们考虑还是依靠我们以往的经验――志同道合、群策群力。博客出书的不少、但像我们这样中日博友联手出书的可能还不多。希望通过这次出版不仅能够促进中日百姓之间的相互了解,也希望通过这样的合作能进一步加固博友之间的友情,彼此加强中文•日文的学习,也为我们有缘相聚留个美好的纪念。
2008年我们有心作这件事,不知您是否有意? 如果您有意联手,就请您先伸手留言(非公开可)或在揭示版那里投票。操作细节待参与者共同协定。
报名截止日期2008年1月31日。

2008年1月20日
[PR]
by zxt7867 | 2008-01-20 13:10 | 博友会
息子は4月から小学校生になるというのに、いまだに夜のおむつが取れてない、最近お気に入りの一冊「おねしょのせんせい
毎晩読んであげています、面白いけど、これじやますますおむつ取れる気がなくなるわん。。。
[PR]
by zxt7867 | 2008-01-19 10:35 | 息子
1/11金曜日、
アグネスちゃんの講演会のボランティアを参加して
アグネスちゃんに会いました。
a0106340_19123152.jpg


アグネスちゃんさんの中国語名は陳美齢です、かつて日本ではアグネス論争まで引き起こした三人の男の子のお母さんでもあります。

いくつになっても「ちゃん」に似合う可愛さが好きです。
後姿がちょっとネコ背で、アカペラが迫力満点、「そうですね、あのですね」ちょっとなれなれしい口調が親近感を呼びました。さすが人気ありますね、ほぼ満席状態の会場が拍手が相次ぎ、ユニセフの募金箱がお金いっぱい詰められました、一万円札を入れるお客様もいました。その後はボランティアのみんなと写真を一緒に撮りました(ラッキー)、自筆サインまでいただきました(V)。

最後にご主人と息子さんに囲まれて笑顔でサヨナラしてくれました、幸せで素敵なファミリです。

今回のボランティアをご紹介してくれたtubomimさんに感謝致します。
そして代わりに遅くまで二人の子供たちの相手をしてくれた妹にも心から感謝!
お陰さまで久々の息抜きの時間ができて有難う!


PS:回家的路上,タクシーの運転手さんに「お客様、もしかしてアグネスちゃんさん?」と行き成り言われてびっくりしました、しかし彼女が私より一回りも上ですよ、日本語の訛っているところも一緒だそうです、嬉しい事やら、悲しい事やら。。。いやいや、単純に嬉しかったです。





今日の曲ひなげしの花
[PR]
by zxt7867 | 2008-01-12 19:13 | 趣味

新作

正月中私の手編み新作、娘のテニス風ワンピース完成。

a0106340_20533091.jpg

a0106340_2054519.jpg


起30X3
襟20×3
肩10
腕46
裾90+45
[PR]
by zxt7867 | 2008-01-10 08:54 | 趣味

雨の中(雨中行)

  正月前、息子がめでたく通っていたスイミングスクールの進級テストで10級さんから9級さんに上がった。その「再接再厉」のため、月曜日またプールに連れて行ってきました。

  その日はまだ練習したばっかりの自転車で行きたいと本人が張り切って言い出したので、本人の意思を尊重して、息子は自転車、娘はベビーカー、一行親子三人が出かけた。
  私は娘が乗っていたベビーカーを押しながら、交替で息子の自転車も押してあげて、途中雲行きが怪しくなり、小雨が降り始め、それでも頑張って走行30分、やっと目的地スイミングスクールに到着しました。
  ちなみに前回公園で自転車練習した時は息子が泣きっぱなし、時には木のせいにして「ママ、木を切って」、時には道のせいにして、「ママ、この道が邪魔、狭すぎる」。。。。ずーとワンワン泣いていた、公園中が息子の「ママ、ママ」の泣き声が響いていました。私もさすがに堪忍袋の緒が切れた、彼を置き去りにして、娘と二人で家に帰りました。その後様子を見に行ったら、一人で練習していた、初めはやっばり私が押してあげないと駄目みたいだけど、Sを書きながら10メートルぐらいは乗れるようになった。

  プールの帰りは小雨が大雨になってきた、タクシを拾うと思ったら、息子が自転車ですでに雨の中でした、髪の毛もまだ乾かしてなかったと言うのに、このままじや間違いなく風邪をひくと思い、プール用のバスタオルを捲いてあげた、「変なの」と息子が言いながら帰路へ。
 
a0106340_11278.jpg


娘は自分で傘を差しながらベビーカーに乗り、私は息子のミキハウスの帽子を被って、ベビーカーを押した。

この帽子です。
a0106340_1301047.jpg

どうせ真っ暗になったから誰も面識しないし、別に恥ずかしいとも思わなかった。
というより思う余裕もなかった。この帽子があったお陰で少なくとも頭が濡れなくて済んだ。

a0106340_122616.jpg

雨のせいで道が滑って、自転車も乗りやすいだろうか、息子は殆ど私の助けを借りなくても一人で揺れながら先に進んだ。1/7の夕方5時半前後誰かもしこの怪しい親子3人を見たとしたら、それは私たちです。

家に帰った時はこんな状態でした、娘がしっかり傘を持ってぐっすり寝ていた。
a0106340_1181312.jpg


ちなみに私はビショ濡れで、
「整个一落汤鸡」、狼狈不堪,多亏天黑,没人注意,就是注意到我也没办法在乎。


だけど全く苦とは思わなくて、只息子が自転車を乗れただけで嬉しかった。
[PR]
by zxt7867 | 2008-01-09 01:27 | 思い出
[PR]
by zxt7867 | 2008-01-07 12:17 | アルバム