生きているだけで丸儲け


by zxt7867
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今天我要去远足

岸根公園にて
a0106340_15465917.jpg

a0106340_15515671.jpg

a0106340_154952.jpg

a0106340_161941.jpg

a0106340_15572185.jpg

a0106340_15495055.jpg

園長先生と一緒にゴール
a0106340_1554617.jpg

[PR]
by zxt7867 | 2008-05-23 15:37 |

有爱就有家


有爱就有家
作词:李洪岩 作曲:罗晓明

孩子你冷吗
单薄的校服已经破啦
孩子你痛吗
折断的翅膀还未包扎
孩子你孤单吗
爱你的爸妈把你留下
孩子你说话啊
难道这里不再有你的牵挂

怀揣梦想的豆蔻年华
匆匆忙忙凋零的花
再多期待 只能作罢
生死边缘 痛苦挣扎

无声无息的泪水流下
高高举起的小手拉我一把
我最最亲爱的孩子啊 不要再害怕
爱会把所有苦难统统溶化

孩子别无助 孩子不孤独 我们身在天涯依然为你深深的牵挂
孩子不哭泣 孩子不害怕 我们心在一起没有距离
有爱就有家
[PR]
by zxt7867 | 2008-05-21 02:52 | 中文

转载

1月25日,雪灾=天灾
3月14日,藏独=人祸
5月12日,地震=地灾

1+2+5=08
3+1+4=08
5+1+2=08

5月12日离08年08月08天还有88天。
08年08月08日奥运会
巧合?
このまま推測すると5月21日、5月30日、6月02日、6月11日、6月20日、7月01日、7月10日も気をつけないと。。。

迷信というものは迷信かも知れませんが、確かに関東大震災の日付を足すと10になったので、「10になる日は大地震が多い」、私が日本に来る前に買った「標準日本語」の教科書にこう書いてあった。

つぼみさんの記事を見て、涙が流さない人はいないと思います。
我が子が熟睡している姿をみて、自分たちが幸福の中にいることがしみじみ感じます。

以下は转载です***********

救援隊員が13日の午後にその女性を見つけた時、すでに息がなかった。うずくまって両手で身体を支える姿が廃墟の隙間から見え、援助隊員が隙間から手を入れて彼女の死亡を確認した。
 そして大きな声で廃墟に向かって呼びかけたが何の反応もなかった。震災後の北川県では、まだ多くの被災者が救援を待っていた。この場所を離れようとした隊長は、ふと急に何かに気付き、女性の身体の下を探った。そして大きな声で叫んだ。「子供がいる、まだ生きている!」

 生後4カ月ほどの赤ちゃんは、赤い生地に黄色い花の模様がついた小さな布団に包まれていた。母親が命をかけて守ったため、少しもけがをしていなかったという。

 子供の検査をしようとした救援隊の医師は、布団の中に携帯電話を発見、その携帯電話の画面にはメッセージが残されていた。「愛する可愛い子、もし生きることができるのなら、必ず覚えていて欲しい、お母さんはあなたを愛していると」。死を見慣れていた医師も、このメッセージを見て涙をこぼした。

[PR]
by zxt7867 | 2008-05-19 00:08 | 中文

息子の作品

a0106340_1816652.jpg

太陽を描く子はパパっ子?日本の旗も中国の旗も最近意識をし始めた。
a0106340_18161750.jpg

洋光台の子供科学館
a0106340_18251725.jpg
a0106340_18253140.jpg
a0106340_18254997.jpg

[PR]
by zxt7867 | 2008-05-17 18:16 | 息子

愛国心よりは愛地球心


天灾人祸、天の声が聞こえませんか?
地球が私たち人間にSOSを発信して、悲鳴を上げている証拠です、
もっと地球にやさしく、地球を長生きさせる方法がありませんか?


国家なんかそもそも人間が作り上げたもので、
政治のため存在しているにすぎないと最近覚悟しました。
私もよく祖国を出る前に洗脳され、
自分の母国にプライドと誇りを持っています、
しかいろんなサイドを見てきて、
同じ人間同士なのに、 歴史問題や、教科書問題など。。
ただ中国と日本の名前の違いで永遠に喧嘩し、
お互い些細のことで傷ついたり、傷つかれたり、
そういう必要はあるでしょうか?

かつて、この「愛国心」のために無数の人々が戦争でなくしました、
いまでも遠い国では憎しみの戦争が絶えません。
結局は少数派の統治者に利用されただけ、
犠牲になったのはやっばり無力の平民たちではないですか?

地球は一つ、私たちはこの地球のお陰で生きているんだから、
これだけ喧嘩や戦争が続くと、
憎しみだけが積もっていく、なんのメリットも有りません。
愛国心よりも愛地球心を持つのがもっとも大切だと思いませんか?

地球も愛せない愛国者なんって必要ありません!

愛地球心は個人として具体的にできることが見えないという正直な意見もあったのですが、
私個人的には(あくまでも個人の意見です)、
これからは物事を判断する基準として、
中国も日本もどっちもただの地名に認識しております、
地名単位で人を判断しないこと、
地球に悪いことは悪い、地球にいいことはいいと思います。
例えば場所に関係なく痰をはく、ゴミを捨て、地球に悪いから、
それはマナーが悪いと言われても仕方有りません。
密入国は交通ルールに違反するから、正当化する訳がない。
大使館が誤爆されても、同じ核を使って反撃するのを極力さけたのは、
地球にいいことだから、賛成です。
民主主義も自由も独立もいいことですが、武器を使ったら反対です。
自衛隊を他国に派遣し、戦争好きな人には投票しない。

四川省の瓦礫の下敷きになっている子供たちを思えば、「有钱者出钱,有力者出力,有血者献血」
。。。。。。日本だから、中国だから、なんて関係ありません。
愛地球心=愛家族+愛友達+愛他人+愛自然+愛故郷+愛足元のこの土。。。
私は極普通の主婦です、思うことが単純過ぎるかも知れないです、
無駄のプライドを捨てて、自分なりに考えを素直に言えて、本当に良かったと思います。
「小学生でも知っている」低レベールの発言もあったかも知れないです、
政府も国家もなくせとは言っていません
しかし、正当な貿易ではなく、他国の資源に武力で手を出したら、
それは愛国ですと、そのために私なら自分の命を捧げたくないです。

「大地の子」の最後に、陸一心さんが日本と中国どっちかを選ばなければならない時、
確かにこう言いましたね、「私はこの大地の子です」と、心に残るせりふでした。

愛国心よりもやっばり愛地球心でしょう!


                               2003.10上海よろず記事  sharon

More
[PR]
by zxt7867 | 2008-05-16 08:35 | 独り言

鶴見のふれーゆ

  日本に来て、最初は千葉の稲毛海岸に住んでいまして、その後は船橋、武蔵小杉、鶴見と転々と仕事の場所が変わるたびに引っ越ししていました、理由は青春を満員電車の中で過ごしたくないからという単純な発想で、今思えば本当は朝寝坊がまだまだ朝食よりもずっと重要だと思う年頃でした。
  2000年までは鶴見でやっと落ち着いてきた、6年間も図書館の隣にある団地の7階で過ごしました、今でも電車で通るたびに見える団地の姿が恋しくて、鶴見はいいところでしたよと心から思えます。

  今でも時々家族で鶴見に訪れる場所というと ふれーゆ でした。そもそもここはゴミのリサイクル工場です、ゴミを燃えるエネルギーがここで再利用されて、工夫してこんな素敵な場所に早変わりする日本が大好きです。
  両親が日本に遊びに来るときも、連れていきました。ここは中国より日本のいいところだよと
熱賛しました。中国もいつか真似できたらそれこそ本当に先進国の仲間入りだと心から思います。

 只無理にしてオリンピックを2008年でやったとしても意味がありません、私も俺さんの意見に賛成します、「圣火接力,可以休矣。」四川省の瓦礫の中の子供たちを思えば、オリンピックも、可以休矣!その金でもっと優しい使い方があったはずです。

a0106340_3591285.jpg

ここに来れば、一年中夏です。
a0106340_349503.jpg


まま、見て、お魚見たいでしょう。

a0106340_358064.jpg

[PR]
by zxt7867 | 2008-05-14 03:50 | 思い出

サボテンの都

a0106340_625379.jpg
a0106340_6253612.jpg
a0106340_6262549.jpg
a0106340_6311740.jpg
a0106340_6314837.jpg
a0106340_6321575.jpg

本当に「2」みたいだね!

a0106340_6323391.jpg

[PR]
by zxt7867 | 2008-05-12 06:26 | 思い出

Day by day

Day by day

Day by day, and each passing moment,
 Strength I find, to meet my trials here;
Trusting in my Father's wise bestowment,
 I've no cause for worry or for fear.
He Whose heart is kind beyond all measure
Gives unto each day what He deems best-
 Lovingly, its part of pain and pleasure,
  Mingling toil with peace and rest.

 Every day, the Lord himself is near me
  With a special mercy for each hour,
All my cares He fain would bear, and cheer me,
He Whose name is Counselor and Power,
The protection of His child and treasure
Is a charge that on Himself He laid;
``As thy days. thy strength shall be in measure,''
This the pledge to me He made.

Help me then in every tribulation
So to trust Thy promises, O Lord,
That I lose not faith's sweet consolation
Offered me within Thy holy Word.
Help me, Lord, when toil and trouble meeting,
Ever to take, as from a fater's hand,
 One by one, the days, the moments fleeting,
  Till I reach the promised land.
[PR]
by zxt7867 | 2008-05-07 20:52 | 趣味

胡錦濤主席日本滞在日程

5月6日火曜日
・17:30(予定) 専用機にて羽田空港到着。
・19:00 福田康夫首相主催の夕食会=松本楼(千代田区日比谷公園)にて。

5月7日水曜日
・09:00 皇居にて歓迎式典。天皇陛下への謁見。
・10:30 首相官邸にて日中首脳会談(?12:00)。
・12:00 日中共同記者会見。日中共同声明署名式(?12:40)。
・13:00 御手洗冨士夫日本経団連会長主催の昼食会(?14:30)。
・15:00 ホテルニューオータニにて各党幹部、創価学会の池田大作名誉会長と会
談。
・19:30 天皇陛下主催の宮中晩餐会。

5月8日木曜日
・09:00(予定) ホテルニューオータニにて中曽根康弘元首相ら首相経験者との朝食会(但し小泉純一郎元首相は欠席)。
・10:00 議長公邸にて衆参両議院議長と会談(?11:20)。
・12:00 日中友好団体主催の歓迎パーティー=グランドプリンスホテル赤坂(?13:00)。
・15:00 早稲田大学大隈講堂にて講演。早稲田大学国際コミュニティセンターで日中青少年友好交流年日本側除幕式に出席。福田康夫と卓球(ピンポン外交)。
・19:30 首相官邸にて福田康夫主催の晩餐会。

5月9日金曜日
・09:00 ホテルニューオータニにて在日チャイナ大使館員や留学生、駐在員らと朝食会。
・10:00 天皇、皇后両陛下にホテルニューオータニへ訪問して頂く(?10:30)。
・11:20 JFEアーバンリサイクル施設(神奈川県川崎市川崎区水江町)を視察。
・12:30 松沢成文神奈川県知事主催の昼食会。
・14:00 横浜中華街や横浜山手中華学校を視察。
・16:00 羽田空港より専用機で伊丹空港へ移動。
・18:40 橋下徹大阪府知事と会談。関経連、関西経済同友会ら主催の歓迎レセプション=リーガロイヤルホテル。

5月10日土曜日
・09:00 リーガロイヤルホテルから奈良に向けて出発。
・09:50 法隆寺、唐招提寺、平城京跡を視察(?12:15)。
・12:30 荒井正吾奈良県知事主催の昼食会=奈良新公会堂。
・14:40 大阪へ移動。
・16:00 松下電器産業尼崎パネル工場を視察。
・19:00 在阪チャイナ総領事館員や留学生、駐在員らと夕食会=リーガロイヤルホテル。
・21:00(予定) 専用機にて伊丹空港出発。
[PR]
by zxt7867 | 2008-05-05 09:45 | 博友会

big bugs world

a0106340_1739329.jpg

a0106340_1581521.jpg
a0106340_15115535.jpg

[PR]
by zxt7867 | 2008-05-02 17:37 | 息子