生きているだけで丸儲け


by zxt7867
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

本番

本番の日が遣ってきた。
昨日から「晴れになりますように」と祈った娘の願いが叶ったように「艳阳天」です。

昨日の経験があったから、バレエ発表会なのに、結婚式みたいな格好で行くと勘違いした私(笑)、TheroyにRopeで決めていたから(無駄だった)、今日は短パンにTーシャツ、おまけにウェストポッチ。
左ポケットには櫛とゴムと髪用のペン留め、右ポケットには髪を固めるヘアスープレとメイク小物。
付き添いAD格好で、チビスターのママを務めるのも大変だなと分かったから(笑)。

開演直前、舞台の裏で娘とスタンバイしていた頃、私の思ったとおり、旦那から電話「駐車場がどこも満車だよ、暑いし」という切れそうな荒ぽい声が、「君がどういうことをしてくれるのよ」見たいな攻め文句でしょう。そういう時に怒ったら負け、今日こそ喧嘩したくないという決心をしたから、技と細い声で(というか大きい声を出せない状況)「どうしたらいい?」、先から2時開演1時15分からもう入場開始というメールを送ったのに、早めに来れば広い駐車場に入れるというのに、多分駐車代が高いから、技とぎりぎりに来たのね、だったら満車なのも想定内のはず、なぜか私に八つ当たりするのも宅の旦那流です。ごめん、旦那、私は駐車場係じゃあるまいし、他のママみたいに「今忙しいのに、適当にしてよ!」言い返せない自分にムカつく。

昨日娘のメイクした後の写真を見せたら、旦那も「美人だね」とメロメロしていた様子、一応はご機嫌を取ったつもりで、本番は喜んで愛娘のビデオを撮ってくれる約束を自らしたにもかかわらずこれかよ。「ピンクのドレスで3番目ね」宅の旦那、娘を探しているうちに踊りが終わってしまわないように何回も言い聞かせた。

五分前モニタから旦那が一人で入ってくるのを確認し、一安心したのも束の間、旦那からメールが次々と来た、以下はその全文:
一通目「カメラが変わった?使い方が分からない。何も取れない(撮るの間違い)」
どういうこと?怒りを抑えて返事「運動会の時と同じカメラです」

二通目「勝てにライトがついたから、ダメ!(赤いびっくりマーク)今度販売するビデオを買って」
おいおい、早くも諦めるかい、旦那?メールを打つ暇があったら、カメラを研究してよ。
無視したら。

三通目「連絡事項が足りない。あなたの持病。暗い中に(多分`で`の間違い)設定方法がわからない」
堪忍袋の緒が切れそう、朝カメラを託した時から四時間も経過、というかもっと早く渡したとしても多分ぎりぎりまで見ない宅の旦那。今になって愚痴されても。
7月下旬から息子を無錫の自家に連れて帰ったから8日に戻ってから初めての週末、彼ってこういう嫌なおやじだったのかを、暫く忘れかけていたのに。
無視。

四通目「昼間と劇場は違う、ライトが消せない。みんなに迷惑から、取る(撮るの間違い)のがやめるしかない」
無視。

五通目「◎◎の出番が終わった?」
どういうこと?無視。
いったいどういうことなのよ?

楽屋に戻って、皆は家族や友人から花束をもらって大喜び、花を抱えて写真撮影、
娘だけが。。。と可愛そうに思って、いっぱい褒めてあげるしかできない私。
もし娘に花がほしいと言われたら、帰りに花屋に寄って買ってあげる覚悟もした。
衣装を脱いでいた時、娘の幼馴染の友達が楽屋に現れて、小さい花束とお土産を渡されて、
喜んでいた娘を見て、私が泣きそうになった。

帰りに、旦那がまたまた文句、「朝君たちを送ってから散髪に行っても駐車代1000円をかかった、バレエを見ても1000円」、彼はいつもこんな風にオバサン愚痴が得意だったのも、またまた思い出した。
幸せそうな娘を見て、喧嘩する気力さえなかった。
散髪が私たちにどういう関係があるの?無視!

ということで、本番の日、ある意味では旦那で大変な一日になりました。

記事を書いているうちに思ったこと、旦那、もしかしてカメラを車の中に忘れたのではないかなと疑惑が、だってカメラの中にビデオところか、写真一枚さえなかった。
それなのに、私にあんなメールを来たのだから、絶対に人格を疑います。
[PR]
by zxt7867 | 2010-08-16 10:28 |