人気ブログランキング |

生きているだけで丸儲け


by zxt7867
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ミス・ポターを見てきた

  女の一人旅に憧れて女の一人映画観賞に行ってきた。

  ミス・ポターと共に笑ったり泣いたり過ごした今日の午前、気分転換できて、すっきりした。
  一人で映画を観に行ったのは3月に上映したholiday以来でした。つい最近のことかなと書いたらすでに半年も経ちましたね、時の流れは速すぎる。

   感想と言えば、イギリスがいいなと一度行ってみたい国です。

  1902年に出版された絵本『ピーターラビットのおはなしの時代、中国の子供たちはまだ食べ物に餓える時代でした、それと比べてイギリスの子供たちはもうすでにこんな豊かな精神食糧があったなんて、羨ましい限りです。私達自身も子供のころ、本が大好きでも童話を入手できるのはなかなか難しくて、家は母が高校の先生たがら、図書館からいつも貸出することができましたが、ほかの子供たちはきっと縁のない話だっただろう。

  香港返還の時、イギリスが返してくれないではないかと思えば、堂々と豪華客船を乗って、約束通りに返してくれたのではありませんでしたか?真似のできない強さと余裕が文化に浸透しているからこそ、全世界の前にアピールすることができたロイヤル気品でした。
中国は逆に香港を発展させ続けることができるかどうかが心配になった私って単純すぎたでしょうか?

  中国の子供たちにも「西遊記」や「哪吒」など4000年の歴史を財産としていつまでも食べさせ続けていくわけには行かないので、もっと素晴らしい新作品、もっと豊かな精神食糧を与えてあげる必要はあるではないでしょうか?

今はテレビ、DVD、インタネットなどいろんなメディアからdisneyの夢を中国の子供たちも簡単に見ることができましたが、足りないのは中国オリジナルの子供向けの物語です。ハリー・ポッターみたいなhit作品は普通の主婦が書き上げたと聞くと、中国は今みんな物が豊かになった以上、そのうちきっと昔話よりもグロバールな新しい物語を生み出す、それは私たちの世代に責任があると思いませんか?

a0106340_1159888.gif








  
by zxt7867 | 2007-09-26 13:57 | 映画