人気ブログランキング |

生きているだけで丸儲け


by zxt7867
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カタカナの原音

fujimotoさんの記事を有感して、以下のことを書かなければと風邪と闘病しながらPCに向かいました。(笑)

そもそもカタカナで英語を表すのが、どうしても限界がありますよね、中国語の漢字で外来語を訳す時も同じだと思います。
息子の幼い頃、おしゃべりをし始めた、片仮名の発音でバナナを教えた方がいいのか?それとも英語のままで教えた方がいいのか?を悩んだ時期がありました。
そのうち彼がだんだん大きくなるにつれ、英語教室を通わせようと思って、体験レッスンに連れて行ったら、先生が「cat」をキャトと繰り返し熱唱していったので、断念しました。
日本語の中に片仮名の外来語はせっかくいっぱいあったのになと初めて気付いた、昔から英語のままで覚えだら、日本人は今時皆英語上手だったのになと思ったことがあります。ルー大柴みたいに。。。勿体ないです。

私は最初17年前日本に来た時、英語の発音がいいってよく言われましたが、日本語がだんだん覚えるうちに、片仮名の発音で英語をしゃべるようになってきた、前から得意とはいえない英語も原音はなんだったっけ、思い出せなくなった今この頃です。
例えばcontrol(コントロール)、よく仕事で使っていました、最初に片仮名で聞いた時はまったく思いもつかない「何?」とカルチャショックを受けたのにも関わらず、今になってコントロールはコントロールだよ堂々と使うように慣れてきました。
アクセントはまだまだですが、やっばり日本生まれ育た息子と娘のほうが正しいカタカナを使っているから、最近よく直されています、「ママ、トンネルではなくトンネルだよ」とか、私もより一層標準なカタカナ発音ができるため素直に原音を考えぬまま、「郷に入っては郷に従え」るようになって来ました(笑)。
by zxt7867 | 2007-12-04 02:51 | 趣味