人気ブログランキング |

生きているだけで丸儲け


by zxt7867
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

忠言逆耳

  プチ中国語講座です、「忠言逆耳」、(zhong1 yan2 ni4 er3)
日本語で訳すと「好いアドバイスはいつも耳が痛いほどきつく聞こえます」。

  これと似た意味の諺もあります、「良药苦口利于病」,
病気によく効く良い薬はいつも苦いですね。

  昔の王様たちは側近たちのほめ言葉をばっかり聞き慣れてしまい、
「忠臣」の正直なアドバイスを受け入れなくて、沢山の「冤假错案」を歴史に記載されていました。例えば、「林则徐」や「屈原」。。。

  現実にも私たちは結局「甜言蜜语」が好き、例え嘘でもいいから、人のほめ言葉を信じがたいものです、欠点や悪いところを辛口言葉できつく言われると誰もうれしくありません、これは何千年を経っても変わらないだろう、人間の「劣根性」。

可以模仿柏杨,写一出「丑陋的人性」。(余談です)

 子育てもほめてほめてほめ殺し、子供たちが話を聞いてくれるまでは、褒めるのが一番効果的、小さい頭にも既に「逆耳の忠言」を受け付けてないみたいです。
「あなたのために言っているんだよ」と怒っても、逆効果です、「豚もおだてりゃ木に登る」。
しかし、 病気のとき、心が病んでいるときも、甘い蜜ではなく、本当に助かってくれるのが苦い薬の筈ですよ。そして命まで救ってくれるも苦い薬です。
 偶には苦い薬の良さを分かって貰いたいです。
 人からの「忠言」も片方の耳から入って、もう片方の耳から出て行かないように、人間としてもう一回り大きく成長してほしいです。
by zxt7867 | 2008-11-29 20:44 | 中文