人気ブログランキング |

生きているだけで丸儲け


by zxt7867
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「一博一品(2008)」部分紹介

「一博一品(2008)」30名の作者の中、中国側のまとめ役は忻さんであった。忻さんはブログを持っていないのでその文章をここで紹介させていただきます。
私は一度も忻さんにあったことがありません、「一博一品(2008)」の出版がなければ、忻さんのことを知る機会がないと思います、彼は私たちの本の出版のため、中国でいろいろ努力してくれました。こころから感謝いたします。そして 「一博一品(2009)」も宜しくお願いいたします。
《一博一品(2008)》30名作者中、中国方面的担当是忻先生,因为他没有博客,所以将他的文章在这里介绍一下。
我从没有见过和接触过忻先生,要不是2008年要出《一博一品》我根本不可能知道有忻先生这个人,他为我们出书做了很多努力。再次表示衷心的感谢, 「一博一品(2009)」还要请您多多关照。


  忻さんの自己紹介
忻、男性。山西省生まれ、北京在住。
趣味は旅行、カメラ、釣り、卓球(球技)。さっぱりした性格で、友達と交流するのが好きです。幸いなことにここで多くのすばらしいブログ友達と出会うことができました。お互いに意見を出し合い、勉強しましょう。宜しくお願いいたします。 

 忻的自我介绍
忻,男。生于山西省。现在北京。
喜欢旅游、摄影、钓鱼、打球。生性豪爽,喜欢结交朋友。有幸在这里遇到了这么多的朋友。我们共同探讨,互相学习。希望大家多多关照。


忻さんの文章
忻先生的文章




日本旅行の感想 

2007年、幸いにも仕事で2回ほど日本に行くことができた。滞在期間は数十日と短かったけれども、この島国は私に深い印象を残してくれた。

              極めて真面目
 まず私が新鮮に感じたのは、至る所すべてが綺麗できちんとした環境であることだ。都市であろうが田舎であろうが、また大きな公共用地であろうが、小さくて工夫を凝らした個人の庭であろうがそれはほとんど変わらない。全てが整然と整理され、合理的に計画され、気分爽快を感じるほどきれいに緑化されている。例えば私が泊まったホテルは、大きくはないが部屋の中の配置がきめ細かくなされていて、機能も充実している。そのため豪華ではないが使いやすい。至る所で親切さと快適さが感じられ、経営者の心遣いが強く見て取れる。
 とある日本を紹介する文章の中の、一つの言葉を私は覚えている。それは「細部に気を配る」というものである。私の見聞にあっても、この言葉は確かに日本人のものの取り組み方を形容するのに非常にふさわしいものだと思う。
 草津温泉に旅行に行った時、夜中に田舎の川辺の小道を散歩した。しばらく歩いて行くと、前方に黄色の標識が見えた。標識には大きく次の様に書かれていた。「前方工事中につきご注意下さい。ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。」 私の思考回路に従えば、この様な看板がある時は前方で大きな工事がされているということだ。だが、近づいて見ると私は日本人の真面目さに驚かざるを得なかった。実は、二人の作業員が全身、作業服に身を包み、保護眼鏡を掛けて街路樹を剪定していただけなのである。おかしく感じた。こうも単純な仕事を、ここまで真面目にやらないといけないのか?しかし彼らはたとえ小さな作業でも、きちっと真面目に規則に従っているのだ。
 この時、私はとても感動し、毛主席が我々に諭した次の言葉を思い出さざるを得なかった。「世界で怖いこととは真剣という二文字なのである…」実際、どのような国家、民族、人でも、物事に真面目に真剣に取り組んでいけば、素晴らしい国家、民族、そしてその人も必ず素晴らしい人となることができるのだ。

                 人間本位
 日本への二度目の訪問の時、私はわざわざ一人で富士山に行った。なぜなら小さい時からこの山の名前を知っており、写真も見ていたからである。
 富士山へ行く早朝のバスに乗るため、前日にバスターミナル近くのホテルに泊まった。二日目私はバスの中で、世界に名を知られた富士山の勇姿をこの目で見ようと期待に胸を膨らませていた。高速バスが終点の五合目まで私達を運んでくれた。前方には車道がなく自分の足で登るしか術がなかった。これを知らぬ私は、ここを出発する大勢の登山愛好家の後ろ姿をカメラに納めるほかなかった。
 山腹に立つと、半袖に短パンしか着ていない、我々のような普通の旅行客に山風が容赦なく吹きつけ、鳥肌が立つほどだった。この時、何軒かのホテル、レストラン、売店以外にも、一つ無料の休憩室があるのに気がついた。急いで中に入り、最初に感じたのはすごく暖かい!ということだった。実は部屋に暖房が効いていて、旅行客の休憩用に机と椅子があり、売店でものを買ってここで食べてもいいのだ。四方には火山爆発の歴史や科学知識に関する資料などが展示されている。私はそこで近く、そして、遠くの景色をつぶさに鑑賞した。同時に山岳管理者は、人間本位という経営観念を持っていることに気がついた。
 いつのまにか帰りのバスが出発する時が来た。振り返って遠くを眺めるとついに富士山の全貌が見えた。雲にすっぽりと包まれた富士山山頂には雷鳴が轟き稲妻が光り強風が吹き荒れていて胸がどきどきした。私は慌ててカメラのシャッターを連続して切り、この得難い景色をフィルムに納めた。この名山の勇姿を見ながら、山上でのことを思い返し、改めて今日ここに来たかいがあったと感じたのであった。

                 親切友好
 しかしながら、日本への旅で最も深く印象に残ったのは、やはり日本国民と中国国民との間のあの友好的な気持ちである。日本滞在中、警官、タクシーの運転手、販売員、ホテルの従業員や、ほかにも受け入れ側の代表と出会った。彼らは私が日本語の出来ない中国人であることを知った時、大変親切に助けてくれた。そして、至る所で親しみと友好を感じさせてくれた。
 先方の日本側の責任者である山田さんは、一生懸命馴れない中国語で私と交流してくれた。彼は、業務契約の規定に従った付き合い以外にも、個人的に休日を返上して奥さんと一緒に私を東京湾見物に連れて行ってくれた。仕事で忙しい時にわざわざ上海出身の友人を一人呼んで、私を皇居、銀座…などの見学に連れて行ってくれた。
 工場での製品検査の時、宮本さんという工場長が対応してくれた。彼は足が少々不便なのに、私が工場を見学したいということを知って、懸命に足を引きずりながら、ビルの中を登り降りして各現場を案内してくれた。本当に感動した。
 小田原城付近の路上で一人の婦人に出会った。彼女は私が中国から来たことを知ってすごく喜んでくれた。彼女は中国が大変好きで、しかもずっと中国語を勉強していると言っていた。そして、ぜひ一緒に記念写真を撮りたいとのことであったが、残念なことに私は彼女の住所を書き留めていなかった。でも私はこの本を彼女に読んでもらえるように願っており、ひょっとしたら、その時の写真を彼女の手元に届けられるのではないかと思っている。
作者:忻 訳者∶こう   

日本之行散记

2007年由于工作需要,我有幸两次去了日本。虽然只短暂逗留了几十天,但这个岛国却给我留下了深刻的印象。

               一板一眼
  首先让我感到耳目一新的是处处干净、整洁的环境。无论是城市还是乡村,无论是大片的公共用地,还是小巧的私人宅院,都整理得那么井井有条、规划得那么合情合理、绿化得那么爽心悦目。比如,我们入住的宾馆虽然不大,但布置得细致入微、功能齐全,适用而不奢华。处处感到亲切舒适,看得出经营者非常用心。
  我记得有篇文章在介绍日本的时候用了一个词, 叫做“注重细节”。我的所见所闻也确实觉得这个词非常适合用来形容日本人的做事方式。
  到草津温泉去游览时,晚上在乡村河边的小道上散步。走着走着看到前方立着一个黄色的警示牌,上面写着很大的字。大意是说“由于我们在前面工作,请您注意安全。对于由此给您带来的不便,深表歉意”。按照我的习惯思维,立这样的牌子,前面一定是在进行大的施工。结果走近一看,我不由得为日本人的认真而吃惊!原来是两个身着全套工作服,面戴防护眼镜的工人,正在清理路上的几根树枝。我觉得太好笑了,这样简单的工作,还需要搞得这么郑重其事吗?但他们就是这样, 小工程也按照规定一板一眼,认认真真。
  我当时很感慨,不由得想起毛主席教导我们说“世界上怕就怕认真二字……”实际上无论哪个国家、哪个民族、哪个人,如果真正做到了认真去做每件事,那么这个国家、这个民族就一定会是一个了不起的国家,一个了不起的民族,这个人也一定是个了不起的人。

               以人为本
  第二次去日本时,我一个人专程去了富士山。因为我小时候就知道它的名字也看过它的照片。
  为了赶上去富士山的早班巴士,我前一天就住到了巴士总站附近的酒店。第二天我坐在巴士上, 一心期待着亲眼目睹举世闻名的富士山雄姿。高速巴士把我们送到了终点ー富士山五合目, 再往前没有车道,只能自己登山了。不知此情的我只好拍摄了大批登山爱好者从这里出发的背影。
  站在半山腰,山风呼啸,把我们这些只穿着短袖短裤的普通游客吹得飕飕发抖。这时我发现这里除了几家酒店、饭店、小卖店外还设有一座“免费休息室”。赶紧跑进去,第一感觉就是这里好暖和!原来这里开放着热气, 还有供游客休息的桌椅,也可以去小卖店买来食品在这里食用,四周还展示了关于火山爆发的历史和科普知识。我在这里仔细地观赏了远近的景色, 同时也发现了山区管理者无处不在的以人为本的经营理念.
  不知不觉中,返程巴士就要开车了。回头远眺,终于看到了富士山的全貌。正赶上乌云笼罩在富士山顶,雷鸣电闪,狂风大作,让人感到惊心动魄。我忙举起相机连续按下快门,记录下了这些难得的美景。看着这座名山的雄姿,回想山上的感受,更觉今日不虚此行。

                亲切友好
  然而日本之行给我感受最深的还是日本人民和中国人民之间的那种友好的情谊。在日本期间,我遇到过警察、出租车司机、售货员、酒店服务员、还有接待我的厂方代表等。每当他们知道我是一位不会讲日本话的中国人时,他们都很热情地帮助我,让我处处都可以感到亲切友好。
  厂方负责接待我的山田先生, 努力地用他不熟练的中文和我交流。除了按照合同规定在业务方面接待我之外,还主动利用假日和他的妻子一同带我去观看东京的海景。在他上班忙于其他的业务时,又特别请了一位他的来自上海的朋友带我去参观皇宫、银座……
  在工厂验货,一位叫宫本的工长接待我。他的腿不是太方便,但是当他知道我想参观工厂时,硬是跛着腿楼上楼下带着我参观了一个个的车间,让我好感动。
  在小田原城附近,路上遇到一位妇人。当她得知我来自中国时,特别高兴。说她非常喜欢中国,并且一直在学习中文,还一定要和我合影留念。但是可惜没有留下她的地址,但愿她也能看到这本书,也许就可以把这张照片送到她的手里了。

by zxt7867 | 2009-04-17 09:16 | 博友会