人気ブログランキング |

生きているだけで丸儲け


by zxt7867
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

孺子可教也

今まで二回しか一緒に教会の礼拝を出てくれなかった旦那が、
先週の復活節について、こんなことを書いてあっるなんて

***************
4月12日、復活節でした。
キリストは人間の罪を背負って、十字架を背負い刑死になり、
その三日目に復活したので、
それを記念して、復活節が設けられました。

世界中のキリスト教徒にとって、
復活節はクリスマスと同様に重要な日です。
オバマ大統領も近くの教会に行って、
礼拝をしたようですね。

私はキリスト教徒でもないですし、
洗礼を受けたこともありません。
しかし、私は教会で休日を過ごすのが好きです。
教会にいると、心が落ち着きます。

教会にくる人々は、
兄弟姉妹と称し、今の冷たい社会と違って、
人間味(暖かみ)があります。

なによりも、牧師の説教(聖書の話し)が、
現代社会の仕事や生活について、
よい助言になるものが多くあります。

東京には、
東京国際基督教会(Tokyo International Church)があり、
その教会の布教活動は、
日本語と中国語同時に進められ、
あれほど難しい宗教用語を
流暢に通訳されていることに驚きました。

生演奏される音楽、
教徒による賛美の歌の合唱、
どれも教会の大きな空間に響いて、
心が洗われます。

私は無神論者で、どの宗教にも入信していませんが、
大多数の宗教は“生”と“死”を哲学的に捉え、
人を善良、友愛の道へ導こうとしてます。
又、人々に心の拠り所を提供するので、
少なからず、何も信じなく、自己中心で、
個人の利益のみを優先する一部現代人より、
キリスト教徒の方が、よほど人間味があると思います。
**************



昨日は仕事中の筈だったが、
旦那から珍しい電話、
「今日は帰社日で、飲み会があって、ご飯はいらない」と、
その後は耳を疑うような言葉を、
「君の体調は大丈夫かな?心配で電話したのよ」と。

ここ数日、バカな私は子供たちの食べ残しをむら食いして、とうとう体調を崩してしまい、
「上吐下泻」でひどく弱っていることを気にかけてくれた。
こんな優しいことをされて20年ぶりと言ってもいいほど「受宠若惊也」。

その後、ちょうど教会に誘ってくれた友達からメールが来たから、
旦那の変化を言ったら、すぐに「感謝主!」と連発した。

正直に言って、私は最初は動機不順で、英語を勉強したいという理由で、
行き始めた根岸森林公園近くの全く英語のバプテスト教会でした。
一年間の間ずっと教会には通ったり、迷ったり、動揺ばっかりして、今になりました、
今のおうちに引越ししてからは、段々教会から離れて、
心から信じればいいと、
つい先日、友達がまた誘ってくれるまでは。

二回だけでこんなに分かりやすく理解したのは、
彼はやはり頭がいいと言うしかありません、
それとも神様の力?

本当に本当に、アーメン!

ジャスミンさんが書いた記事を見て笑ったけど、
悪いですが、これ以上に適切な題を見つからなくて、お題をお借りいたします。
by zxt7867 | 2009-04-18 09:27 | 信仰